成長ホルモンを分泌させる方法の足痩せトレーニング

わたしは足が太くなりやすい体質です。その為、足痩せ対策は色々と考えてきました。その対策の一つである足痩せトレーニングを紹介します。

 

わたしが用いている足痩せトレーニングはスロトレというものです。これは、強い運動負荷を掛けずに脂肪燃焼効果を促進させる成長ホルモンを大量に分泌させる事を目的とした。トレーニング方法です。

 

スロトレの理論は弱い負荷を長時間に渡ってかけ続ける事によって、血流を制限する事により筋肉を酸欠状態にする事によって、筋肉に強い負荷を掛けた状態にさせる事です。

 

そうする事によって、成長ホルモンが大量に分泌され、足に脂肪が付きにくくなり、程よく筋肉も付く為、足のラインを綺麗に保つ事が出来ます。

 

具体的なやり方は、太ももの場合はスクワット、ふくらはぎの場合はかかと上げトレーニングを行います。

 

スロトレのスクワットのやり方は少し従来の方法とは違います。従来のスクワットは完全にヒザを曲げて、しゃがんだ状態から立ち上がり、また、しゃがむという反覆運動をすると思います。

 

スロトレの場合のスクワットは完全にヒザを曲げません。しゃがむ時はお尻が地面と平行になる位置までにします。そして、その状態から立ち上がります。また、立ち上がる時も完全にヒザを伸ばして立つのではなく、すこしだけヒザを曲げた状態を保ちます。

 

つまり、常に筋肉に負荷を掛ける状態をキープするようにするのです。

 

かかと上げ運動も同様です。トレーニング中はかかとを地面に着けずに常に筋肉に負荷を掛けます。

 

こうする事によって、強い負荷を掛けずとも脂肪燃焼に効果がある成長ホルモンを分泌させて、適度な筋肉も付ける事も出来ます。このトレーニングは自宅でも簡単に出来るので、足痩せトレーニングには是非、お勧めです。

 

ズボラさんも続けやすい脚やせトレーニング

暖かくなってきたら、脚を出す機会が増える。そしてタイツで脚やせ効果…なんて事もやり辛くなってくる。

 

そのためには、脚を引き締めるためにトレーニングやストレッチをしたいけれど、なかなか根性がないと続けられない。
私はなまけものだから、さ!トレーニングしよう!っていうのが物凄く億劫。だから、私がオススメなのは、ながらトレーニング。

 

やっているのは2種類だけで、それでも効果はかなりあると思っています。
まずは、歯磨きしながら。背筋を伸ばして軽く脚を開いて立って、踵を浮かしてつま先立ちになる→もどすを繰り返す、
歯磨きが終わるまで大体30回は必ずやります。

 

そうするとけっこうふくらはぎがプルプルとしてキツイです。
でも歯磨きの間だけだから毎日できるし続けられるのです。

 

そしてもう1つのトレーニングは、週に2回くらい、ふと気が付いたときにやれば十分効果でるらしいとテレビでやってたもの。
つま先立ちになってスクワットのように、屈んだり立ったりをゆっくりとくり返すだけ。
バランスが崩れるようだったら壁などにかた手をついていてもオッケー。
ゆっくりやる方が効果あると思う。これをやると膝のたるみが解消されると聞いて、
今頑張ってるところですが徐々に効果が見えています!この2つだけでも結構効果あり。

 

私がピンとキた脚痩せエステランキングはこちら!